tel:03-3797-6064
2-26-7 Nishiazabu, Minato-ku, Tokyo

会社名 株式会社三輪環境 (Miwa kankyo Corporation Ltd.)

代表取締役 三輪ゆう子

所在地 本社:東京都港区西麻布2-26-7

電話番号 03-3797-6064

e-mail        info@miwakankyo.com

設立   昭和45年

資本金        2,000万円

事業内容 建築設計事業、環境・エネルギー事業、免疫・健康事業、管理事業

地球汚染、温暖化、エネルギー問題に対して、 世界の人々が安心して暮らせるようサービス を提供してまいります。

地球汚染の問題に最先端技術を持って取り組んでまいります。

日本のみならず海外にも、日本の最先端の技術を持って変革を与えていきます。

今後も多角的な視野を持ち、事業の拡張、各分野を牽引してまいります。

AMK group  AMK PAKISTAN SAUDI ARABIA、AMK JAPAN海外に拠点をもちグローバルに活躍しています。

日本・アジア・中東…と、地球で生活され ているすべての人々が安心して生活できるようサービスを拡張、提供、リードしてまいります。

私たち三輪環境株式会社は、建築設計・企画・開発事業を主として皆様に安心して生活いただくためのくつろぎの空間を提供してまいりました。また近年は海外展開に力を注ぎ、世界の方々が安心して生活できるよう地球規模の課題に取り組んでおります。

background image
title icon

世界のトップを走る

地球のあるべき姿の創造を目指し事業に取り組みながら、サービスの先にいる全ての人々の幸せを意識して日々前進していきます。

signature
title icon

三輪環境 顧問紹介

浅見 隆  プロフィール

スポルディング・ジャパン株式会社 代表取締役社長及び東南アジアマーケット担当社長、ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社 取締役上級副社長、 レブロン株式会社 代表取締役社長、現在はTACアソシエイツを設立。

コンサルティング、研修、コーチング、講演、等々を実施。

落谷 孝広 プロフィール

 

東京医科大学医療総合研究所 分子細胞治療研究部門 教授。がんを始めとした様々な疾患の新しい診断法や治療法の確立を目的とした基礎研究を行う。核酸医薬、生体イメージング、ステム細胞、再生医療、細胞工学、分子腫瘍学であり、これらの領域で蓄積した経験を基礎に、常に新しい分野の開拓にチャレンジ、核酸医薬を医師主導治験にまで推し進め、またマイクロRNAの前臨床試験や体液診断の実用化開発を発展させている。

さらに、がん細胞が自ら分泌する細胞外小胞(エクソソーム)に注目し、そのコミュニケーション能力を武器に宿主での生存をかけたエクソソームの戦術を次々に明らかにすることで、がんの新たな理解に迫ろうとしている。特に、エクソソームが内包するマイクロRNAによるがんの転移メカニズムの解明と診断への応用、そしてエクソソームを標的とした新規治療法の開発はこれからの新しい研究分野であると捉え、がんに限らず、様々な疾患の進展にエクソソームの役割がこれまで解明されていることから、これらの疾患にも我々が開発するエクソソームを標的とした診断法や治療法が利用できるように研究・開発に取り組んでいる。

木﨑 徹  プロフィール

 

日本放送作家協会理事、府中市音楽文化協働アドバイザー、野田レーシングアカデミーCEP、松本零士ギャラクシーミュージアム設立準備委員会委員長。株式会社パソナ、東洋化成。

DAILY PLANETS 21代表。東洋化成顧問として、世界的に注目されているvinylアナログレコードをプロデュース、ASKA、杏里 、小野リサをリリース。

野田RACINGコンサルタント&アカデミーCEPとして、世界最年少13歳の女子中学生F3レーサーJUJUをプロデュース。

小池 一弘 プロフィール

 

トレイダーズ証券株式会社 代表取締役社長、株式会社トップ・レフト設立 代表取締役(現任)、CMC マーケッツ株式会社 代表取締役会長兼社長、IG 証券株式会社 代表取締役社長、ハイブリッド・サービス株式会社 経営顧問、NEXTGROUP 顧問。

現在は株式会社トップ・レフトにおいて各種アドバイザリー業務を行う。

徳田 美幸 プロフィール

 

株式会社日本水処理技研時代から含めケミカル系や微生物関連で発明者或いは出願人として約 200 件の特許出願・取得実績をもつ。知的創造の振興に深く関わった功績が評価され2017年 東久邇宮記念賞を受賞。

星子 尚美 プロフィール

 

星子クリニック 院長。全人的医療を目指した自由診療のみの代替医療を行っている。統合医療、がん治療、水素治療を行っていることで有名。専門分野はがん治療、予防医学、アンチエイジング、食育指導、水素治療。予防医学に貢献したことに高い評価を受け、東久邇宮国際文化褒賞を受賞。

title icon

なぜ三輪環境が選ばれるか

顧客満足度 98%
リピート率 90%
24時間以内の対応 80%

三輪環境は一人一人のお客様との誠実な対応を心がけています。お客様の満足度をさらに向上させていくよ う努力してまいります。

三輪環境は国内での水素酸素吸入器のシェアはトップレベルです。またアスリートから個人の方にまで広く支持いただいております。

返品・クレーム率は0%です。お客様のご要望、問題に誠実に向き合ってまいります。

title icon
三輪環境

TIMELINE

1970年 株式会社三輪環境造形研究所設立

1983年 軽井沢分室開設

1985年 株式会社三輪環境計画に社名変更

1989年 事務所拡張

2001年 現本社(港区西麻布)へ移転

電話する